早朝教習

TEL:0120-499-106

年中無休教習時間 6:00am~22:00pm
電話受付9:00am~18:00pm

ペーパードライバーだった合格者の声 その1

弊社の鮫洲試験場コースのペーパードライバーの方が一発免許に合格するための講習を受けて頂いたお客様の声を掲載しています。

一発試験 一発合格 4回講習

Q1: 技能試験を一発で合格しました。本日合格している人は3人中2人でした。

Q2: 方向変換時の後方の安全確認を怠り減点されました。後は良かったです。

Q3: 合計4回。大変安く、効率的に合格することができてとても感謝しています。

Q5: 絶対に練習しなければ合格できなかったと思います。

講習を受けて頂いた理由:
免許失効の為、鮫洲試験場にて一発免許で受験

担当インストラクターからのメッセージ:
一発免許の一発合格おめでとうございます。

一発免許に合格され無事運転免許を取得頂けた事だけでなく、運転免許取得までの期間、ご予算などご満足頂き非常に嬉しく思います。

一発免許の実技試験の合格率もとても良かったと思います!

方向変換でバックをする際は、後方の安全確認を怠ってしまうと必ず減点になります。
また、駐車などで後退の際は、後方確認を怠ると思わぬ重大事故につながりますので、運転免許取得後も注意されて下さい。

一発試験合格おめでとうございます。

一発試験 一発合格 5回講習

Q1: 技能試験を一回で合格することができました。第三走者で、路上や方向変換、縦列駐車とも、3人が3人とも合格でした。

Q2: ヒヤヒヤしたところが何箇所かあり、紙一重だったと言われました。

バックしているトラックの横を通るときにはもっとスピードを落として(トラックが右側にふくらん出る可能性があるため)と言われました。
危険予知が大切ですとアドバイスを受けました。

Q3: 1回目: 40分教習(進路変更するときの安全確認と合図の出し方)
2回目: 40分× 2 (交差点の通行、左折、右折の練習)
3回目: 40分(方向変換、縦列駐車)
4回目: 40分(技能試験直前の本番に向けた最後の練習)

Q5: 一発合格できたのは、上野先生のおかげです。間違った運転のクセを客観的に見てもらい、正しい交通ルールを教えてもらえたのは、非常にありがたかったです。

良い指導者についてもらい、一つ一つ解説いただくことで、わかりやすく、復讐の際にも役に立ちました。教習の後は必ずイメージトレーニングをしました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

講習を受けて頂いた理由:
免許失効の為、鮫洲試験場にて一発免許で受験

担当インストラクターからのメッセージ:
一発免許の一発合格おめでとうございます。

100点中70点ですね。それでも、合格点ですの大丈夫だと思います。

運転免許試験場の試験官の方も、一発免許合格の為の講習を受けてきた受験者かそうでないかは、すぐにわかります。
でも、試験に合格する基準を満たした運転が技能試験で出来れば、必ず合格させてもらえます!

今回の試験で、トラックがバックをしている箇所の横を通過した際の指摘及び、おそらく減点がありました。

トラックの場合は、車幅が普通自動車よりも広いため、その分車体の後退時の振れ幅も大きくなります。
その分、安全な距離をとるようにしましょう!

弊社にて、一発免許の講習を受講頂きありがとうございます。

一発試験 合格 6回講習

Q1: 2回目で合格することができました。合格は6人中2人です。

Q2: 落ち着いて運転することができたと言われ、注意点としては死角を見るために首をもっと降るように指導されました。

Q3: 6回ぐらいだったと思いますが、教習所代にも安く上がりましたし、中身の濃い指導をさせていただいたと思います。

Q5: テストのコースを全部走らさせて下さるので試験の時は大変楽な気持ちと余裕が出来たと思います。

講習を受けて頂いた理由:
免許失効の為、鮫洲試験場にて一発免許で受験

担当インストラクターからのメッセージ:
一発試験の合格おめでとうございます。

本番の試験では、落ち着いて運転に集中して頂けてとても良かったです。

また、鮫洲試験場の一発免許の技能試験コースを全て講習で練習しましたので、どのコースを技能試験で走行しても精神的にもストレスがなかったのだと思います。

とてもいい戦略だと思います。運転免許取得後も、講習中に練習して頂いた安全確認も忘れずに安全運転されてください。

一発免許の練習内容や、運転免許取得までの講習の費用などもご満足頂き幸いでございます。
ありがとうございます。

入校方法

練習のお申し込みに関しては下記のバナーより詳細をご覧頂けます。

御予約

さらに別の口コミを閲覧する。

次のページへ