早朝教習

TEL:0120-499-106

年中無休教習時間 6:00am~22:00pm
電話受付9:00am~18:00pm

免許失効 再取得するための3つの選択肢

免許を再取得する為の方法は下記の3通りです。
A、試験場で学科、実技試験を受けて免許を再取得する
B、教習所に入所する
C、海外で免許を取得し、帰国後日本の免許に切り替える

A、運転免許試験場で学科、実技試験を受けて免許を再取得する

運転免許は自動車教習所に通わなくとも取得できます。この方法を一発免許と言います。
運転免許証は運転免許試験場(運転免許センター)が発行業務を行っています。
こちらでは免許を取得する際の学科試験や運転試験も実施しております。
その試験に合格すれば教習所に通わずとも免許取得(俗に一発免許、飛び込み試験)が可能です。
取得費用は、教習所に比べる非常に安価ですが、その試験に合格する為の方法を学んでから受験をするべきです。

弊社では、この一発免許で免許再取得される方の為の実技教習を1時限/40分から行っております。
再取得方法や受験の手続きが分からない場合もどうぞお問い合わせください。0120-499-106
一発免許の免許再取得方法はこちらのページで確認できます。

B、教習所に入所する

免許を取得する上で誰もが知っている方法です。

初めて免許取得した際と同じ事をするだけのことですから出来るはずです。
ただし、社会人の方は教習所に通う時間や、全ての教習を受ける費用がもったいないと感じる方も多くいらっしゃいます。

例えば、免許失効1年以上の方が教習所に通う場合、学科34時限~、技能34時限~、30万程度~が目安となります。
教習所では、幾ら運転が出来ていても、規定時間の授業に出席しなければ卒業試験は受けることができません。

C、海外で免許を取得し、帰国後日本の免許に切り替える

日本に生活基盤がある方には、非現実的な方法ですのでお奨め致しません。

国により運転免許試験の水準は日本よりかなり低い場合があります。
その点では、日本で運転免許を再取得するより簡単に免許が取れるかもしれません。

ただし、海外で免許を取得した場合、現地に3ヶ月以上滞在していなければ日本で免許の切り替えが出来ません。
また、特にアジアの地域などで免許証を違法に購入する事もできます。
しかしながら、日本の運転免許試験場は、偽造である事が分ります。絶対にやめましょう。